Appleが大好きなんだよ

1990年代前半からのMacファンが書くAppleのこと

Author:macgeek
Macが大好きでアップル製品が大好き。アップル製品の魅力について語ります。
フリップボードマガジンhttp://flip.it/CuJOq

<現役マシン>
(1)MacBook Pro(13.3-inch,Mid 2014) 2.8GHz Intel Dual Coai5 Retina16GB 1600 MHz DDR3 SDRAM 1TB SSD
(2)MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 ports)2 GHz Intel Core i5,8 GB 1867 MHz LPDDR3,256GB SSD
(3)MacBook(13-inch,Early 2008)2.4 GHz Intel Coa2 duo 4GB
(4)iPhone6s 128GB →iPhone7Plus Black 256GB SIM FREE
(5)iPadmini4 128GB GOLD SIM FREE→iPad Pro 9.7128GB GOLD SIM FREE+ApplePencil
(6)Thunderbolt Display 27-inch
(7)Apple Cinema display23-inch
(8)Apple Cinema display20-inch
(9)Apple watch series2 Space grey Black sports band


スポンサーリンク
IMG_1049


先にこっちの切り口かよ!って思われる方も多いかと思いますが、
普通のレビューはあちこちから出てくるでしょうし。あとに回して。

4年間ほどちょっと一生懸命トライアスロンをやってたんでそのお友達からのご期待にお応えして、
まずはアイアンマントライアスリート視点からのレビューを先にします。
アイアンマンてのは水泳3.8km自転車180kmマラソン42.2kmを続けてやる競技なんすけど。
約8時間から最大17時間かかる競技で、

一生懸命やってる人もそうでない人も
GPSスポーツウォッチとサイクルコンピュータを兼ねたガーミン社ですとかポラール社であるとかをつかっとります。

例に漏れず私もApple信者の傍ガーミン信者もやってたわけなんですが。
ここ2年おやすみちゅう。。てへ。元アイアンマンて言わないと叱られますが。。

なので、
前々からこの記事などでAppleWatchのスポーツウォッチとしての役割というか可能性をとうとうと述べてきて、

昨年の初代AppleWatchでは、
こちらの記事
「自分史上初の開封後返品」
というApple信者とは思えぬ行動に出たわけですが。

今回はスポーツウォッチとしては
1.GPSが内蔵された
2.スイムでも使える防水と機能
3.ナイキが提携したんだし

生活周りでは
4.Apple Pay経由でスイカが使えるようになった


このあたりがポイントとなりリベンジしてみっか。
という気になりました。

で、実際のとこ設定して、夕方 そこらを内蔵の”ワークアウトアプリのウォーキングモードとランニングモードで「歩いて」きました。

まずやってみたのは
(1)iPhoneとペアリングしない状態でのウォーキング計測。
これはGPS内蔵での単独動作を試すことが趣旨。基本的にiPhone並みのGPS補足でログも正確
アーケードの屋根が一部あった割によくとらえてます。
”アクティビティ”アプリで確認すると地図上の移動コースがしっかり出ていました。

計測内容は
アクティブカロリー/トータルカロリー/距離/合計時間/平均心拍数/平均ペース/地図上のログ/天気

IMG_1062




(2)次にiPhoneとペアリングした状態でのランニング計測
これもラップ1kmでかかった時間がでてきたりサインします。
こちらも”アクティビティ”アプリで確認すると地図上の移動コースがしっかり出ていました。

計測内容は
アクティブカロリー/トータルカロリー/距離/獲得標高/合計時間/平均心拍数/平均ペース(ラップも)/地図上のログ/天気


IMG_1054


IMG_1063
Appleさん。
単位がキロカロリーではなくて「カロリー」となってますが。コレでいんですか?


(3)Nike+Runclubアプリ
これはナイキがもともとiPhoneで提供してるアプリでナイキのランニング系SNSコミュニティにもつながっています。

でアカウント作らないとAppleWatchアプリが動かないんで、歩きながら作るはめに。
ポケモンオヤジさながらっすね。

iPhone側のアプリでデフォルトの
”ヘルスケア”ってアプリと連携もできて、
アプリへのデータアクセス&統合みたいなのが選べるんで全てオンにしました。
(そうするとNike+Runclubのデータが”ヘルスケア”や”アクティビティ”に自動的に入る。)


Nike+Runclubアプリで計測を始めたんですが、
先に動かしていた
内蔵の”ワークアウトアプリの計測が勝手止まって削除されちゃうんですね。

同時には測れない仕様になってるみたい。
これ要注意。

Nike+RunclubのApple Watch上の表示はすごくシンプル
IMG_1065




ついでに言うとNike+Runclubの方はログに地図データが表示されません。
計測内容は
概算カロリー/距離/合計時間/平均心拍数/平均ペース(ラップ不明たぶんあります)
となぜか貧弱。
IMG_1066


ざっとランニング・ウォーキング系のテストはこんな感じ。


iPhone側の”アクティビティ”アプリにはこんな感じで表示。
IMG_1061


 水泳は時計して入れるプールが少ないので保留します。
(というか太りすぎて脱げない。。のも。)
 
自転車はロードバイク側につけるケイデンス(回転数)センサーがないので 正確なデータが出そうもないですが、Bluetooth仕様のセンサーを買ってロードバイク用のアプリを使えばiPhone経由で設定できそうです。
http://catanddeer.blogspot.jp/2015/05/wahoo-blue-sc.html?m=1

しかし、記事が第一世代のものなので、AppleWatch series2単独使用で センサーを認識するのか不明ですし、iPhoneとセットで使うんならレースには使えません。
3種目通しで測れそうもない。

というわけで個人的というか、 

トライアスリート視点(元ですけど元)からは今回も辛口。

トライアスロンのレースには使えない。 
・バッテリーが不安
・iPhone無しでバイク時に必要な情報がとれるのか未知数。
・ランの計測項目(リアルタイムとログともに)が少ない。
 ラップ毎に色んな情報ほしい時がありますし。

自転車用ガーミンを持ってる人ならトライアスロンレースでも使えるかも
・ロードバイクから先に入って自転車用ガーミンをすでに持っていて、これからトライアスロンも始める方にはいいかもしれません。
・自転車パートではガーミンを使い。ほかはApple Watchという組み合わせ。

トライアスロンの水泳とラン練習には使えるかも。
・プールでの計測には少し期待(ガーミンほどではないかとは思う)
・ランでも気軽な練習時にApple Watchだけで出て、コンビニで内蔵スイカで物が買えます。

そう考えると、トライアスリートは

ForeAthlete® 735XT J

ForeAthlete® 920XTJ

ForeAthlete® 910XTJ 

の3択です。え!!

ガーミンコネクトっつう優秀なwebアプリでデータ管理もできますし。。

スイカはiPhone7で。

AppleWatch series2はファンランナーにはライフログとの兼用にいいかも
ストイックに細かい数値をとったりしないけど、日常のライフログ(アクティビティモニター)には興味が有る。
そんな人だったら十分に使えます。(今の僕のような感じ)
あとマラソンランナーはトライアスロンの人より細かい数値を気にしない気もしますし、
38mmの小さい方で軽くランも生活も、ゲームもなにもかも兼用つうのもアリですね。

専用機ではなく汎用機なので。
スポーツ専用機と比べてはいけない気もします。
このシンプルな操作性などがそもそも違う発想でもありますし。

 問題は
この買ってしまった私は、
例えばトライアスロン復活した時に腕には何をつけたらいいんでしょう。
復活まではApple Watchずっとつけてたら全体の活動が見えてきますからいいけど。
ガーミン910と、このApple Watch両手首なんでしょうか。汗

次回はスポーツウォッチとしてではなくもっと一般的な視点でレビューしたいと思います。

 
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 


Appleファン ブログランキングへ


スポンサーリンク

後手に回った今回のAppleWatchseries2の予約。

9/15の時点でソフトバンクショップ9/11店頭予約分の連絡は来なかった。

2時頃起きた時ビックカメラ.comを見るがシステムメンテで店頭在庫はでない時間帯。

5時半に見るともう全てが取り寄せになっていた。

ヨドバシのオンラインストアも全てが取り寄せ。

 

9/16

一応、通常業務はお休みし

10時前に川崎ラゾーナへ。ビックカメラ(1本目)もソフトバンクショップ(2本目)も入荷なし。

 

お店を回るか?とも思いましたが、効率重視でその後電話調査。

(3本目)ヨドバシカメラ川崎→予約分のみ

(4本目)ソフトバンク鶴見市場→入荷なし

(5本目)ソフトバンク本牧→入荷なし

(6本目)ビックカメラ横浜西口→そもそも取り扱いなし

(7本目)ヨドバシマルチメディア横浜→予約分のみ

(8本目)ビックカメラ有楽町→予約分のみ

諦めて一度事務所へ。

 

10:30

ふと思いついて大本山「Appleストア銀座」に電話。(9本目)

9人待ちで15分待って電話が繋がると、店頭のお兄さんが爽やかに「在庫あります」と。

取り置き不可のため、ドキドキしながら銀座に走る。

この時間長いこと長いこと。

11:25有楽町

11:30Appleストア銀座

アッサリ「本日は終了でーす。」とのこと。残念。

ダメ元で別の外国人スタッフにトボけて在庫を聞くと端末を見てくれてアルミのスペースグレーがあるという。

列に並んでください、あの人に聞いてって言われ、

列にいくと、最後尾スタッフが「並んでの販売がもう終了です」と。。。感じのわるい回答が。お疲れっす。

在庫あるのにな。このやろー。

会計中の人の細長い箱が恨めしい中、泣く泣くAppleストアを後にしたのでした。

実に1時間のあいだにタッチの差で敗退。

 

GAME OVER!?

半ば諦めて解脱した気分で、ダメ元でAppleストア表参道(10本目)に移動。

ここでは遠慮がちに「AppleWatchもう終わっちゃいました?って聞いて見るとまだ買えるという。お!

 

なぜかアッサリと初日ゲットとなりました。

希望のナイロンウーブンバンドが無かったので、

アルミスペースグレーのブラックスポーツバンド!

残念だったのはAppleストアなのでWAONは使えないこと。

ホントはビックカメラでJALマイルをWAONチャージにした分で全額を払いたかったのね。

普通にカード払いになりました。

まっいいや。

9/9に予約して9/29納品予定のはキャンセルしました。
 
今回はいろんな意味で迷いが敗因。

最初からナイキではなくノーマルの予約をしていれば、明日着で左うちわだったのに。

本日だって近場からせめて玉砕。

結果として並ばない待たないでゲットしましたが、ブロガー?としてコレじゃあね。
右往左往が面白いといえば面白いですけどね。

詳細レポートは次回

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 


Appleファン ブログランキングへ


スポンサーリンク
image

皆さん
実はiPadProが今が買い時なんです。
このiPhone7発表と同時期にひっそりと売りやすい上代に価格改定されたiPadPro。
おそらく為替要因でしょうけども。
アップルの日本法人が本来つけたかったけども、円安でつけられなかった上代にしたというところでしょうか。
iPadPro9.7セルラーモデルsimフリーですと、
私が買った4月は
128GB100,800円(税抜)
→今86,800円(税抜)

なんと14000円も安くなってるではありませんか!
税込だと15120円です!!

下記が価格表です
Wi-Fiモデル:32GB62800円/128GB72800円/256GB82800円
Wi-fi+セルラーモデル:32GB76800円/128GB86800円/256GB96800円

 むむう、悔しい。
でもApplePencilとの組み合わせで使いやすいのでオススメです。
詳しくはこちらの過去記事にて2回にわたってレビューをしています。
iPadmini4からipad Pro 9.7inchに買い替えて2週間たった雑感
iPad proの公式ムービーと使用4ヶ月レビュー

セルラーモデルはアップルSIM内臓なんで。
海外の空港で短時間通信契約なんてのも可能。

国内は格安シムを入れると便利です。僕は下記のようにOCNモバイルOneを入れています。
※この時はiPad mini4でした
モバイル快適計画(その3)iPad mini4に『OCNモバイルOne』のSIMを入れました

iPhone6が急激な円安で値上げした過去を考えると、
ドルが下がってるうちに買ったほうがいいって考え方もあります。


スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 


Appleファン ブログランキングへ

↑このページのトップヘ