Appleが大好きなんだよ

1990年代前半からのMacファンが書くAppleのこと

Author:macgeek
Macが大好きでアップル製品が大好き。アップル製品の魅力について語ります。
フリップボードマガジンhttp://flip.it/CuJOq

<現役マシン>
(1)MacBook Pro(13.3-inch,Mid 2014) 2.8GHz Intel Dual Coai5 Retina16GB 1600 MHz DDR3 SDRAM 1TB SSD
(2)MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 ports)2 GHz Intel Core i5,8 GB 1867 MHz LPDDR3,256GB SSD
(3)MacBook(13-inch,Early 2008)2.4 GHz Intel Coa2 duo 4GB
(4)iPhone6s 128GB →iPhone7Plus Black 256GB SIM FREE
(5)iPadmini4 128GB GOLD SIM FREE→iPad Pro 9.7128GB GOLD SIM FREE+ApplePencil
(6)Thunderbolt Display 27-inch
(7)Apple Cinema display23-inch
(8)Apple Cinema display20-inch
(9)Apple watch series2 Space grey Black sports band

こんにちは。
過去の記事でトライアスリート視点でのAppleWatchのレビュー書きましたが続編です。
今回はガーミンのスポーツウォッチを使って、ロードバイクのローラー台で短時間の実験を行いました。

AppleWatchは自分で設定した活動量の目標に達していないとプッシュしてくるので、
あと150kcalほど足らなかったので消費ついでです。
IMG_1120

<Garmin ForeAthlete® 910XT>
・BIKEモード
・心拍センサー Wahoo Fitness 心拍計 胸位置のバンド(ANT+規格)
Garminスピードケイデンスセンサー(ANT+規格)

<AppleWatch>
・「ワークアウト」アプリ”室内自転車”
・内臓心拍センサー

私のガーミンはもはや3世代前のマルチスポーツ用ウォッチで。
Bluetoothが内臓されていないので、各種センサーの通信はANT+規格のため、AppleWatchとの通信手段がありません。
”室内自転車”モードは初めて使うので、どんな事が測れるのかもわかりませんでしたが、
自転車となにもセンサーをつないでないのでせいぜい時間と消費カロリーくらいかと思っていました。

20分ほどの実験結果は以下
IMG_1122

IMG_1125

瞬間瞬間の心拍数もほぼ近いとこで推移。
平均心拍数も1違うだけでした。

消費カロリーは差異が現れましたが、
うっかりガーミンの方の体重設定を直し忘れていました。
<設定体重>
ガーミン59kg
AppleWatch63kg
体重比106.8%

<消費カロリー>
ガーミン141kcal
AppleWatch156kcal(アクティブカロリー)
カロリー比110.6%

設定の体重比鑑みても少しAppleWatchは高めに出るみたいです。
心拍数や体重、種目特性から演算しているんだと思いますが、
自転車側のデータとは全くリンクをしていない「ワークアウト」アプリとしてはそこそこの結果なんでしょうか。

本格的に使いたいなら、専用機を購入する前に、
iPhone・AppleWatchアプリ「Cyclemeter」を入れるのも手です。

屋外であれば、GPSでスピードも拾えます。
屋内外ケイデンス(ペダルの回転数)や屋内でスピードが測りたければBluetooth規格のセンサーと通信が出来るようです。別売でどこかサードパーティが出しているものを購入しないといけませんが。
Cyclemeter」の詳しい説明はこちらですが、拡張機能はEliteという有償版のようですね。
AppleWatch単独とのセンサー使用は確認できていませんし、AppleWatch、iPhoneともにバッテリーも減りがきになるところです。

特にiPhoneはAppleWatchとペアリングすることでバッテリーの減りが著しいので、6時間以上のロングライドなどは不安がありますね。


IMG_1126

となると、ロードバイク用途なら自転車用やトライアスロン用の735XTJなどガーミンを使う方がいいんじゃないかなと思ってしまいました。

フィットネスクラブなどでのエアロバイクの際につけておき「ワークアウト」アプリで測っておけば活動量に入るので、そのへんがデフォルトの「ワークアウト」アプリの主要用途でしょうか。
あんまり参考にならなくてすみませんが、簡単な比較実験でした。

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

56
AppleCareは毎回迷うのですが、ここ最近は入ってしまっています。
Apple Watchは2日使ってみて意外とぶつけるし毎日身につけるので加入する判断。

しかし、MacBook系はこれまで発動したことが一度もないので結果損しているのかと思います。

iPhoneに関してはソフトバンクでiPhoneを買っていた時代には
「安心パック」
というものだけに入って、AppleCareは入っていませんでした。 (重複するので)
安心パックはモバイルデータ通信の不具合と水没で2回お世話になったので、裸に近い形で毎日持ち歩くiPhoneだけはシムフリーの場合AppleCareが必要かと思ってます。

Macは正直なところ微妙ですが、MacBook Air(2009)のリコールに近いヒンジ不良の際はAppleCareに入っていた人は優遇されたとかいう話もあり、入っておけばよかったぜ、と思ったりもしました。
Macも故障が減りました。
一番の理由はHDDからSDDになったため記憶装置の接触不良など物理的な故障がなくなったことが挙げられるかと思います。
しかし、Mac類は不慮の事故の際の割引修理がないので、MacBookを持ち歩いて落っことしてもお安く修理が受けられることができません。
むしろ傷や凹みがすごい落っことしかたの場合と普通の保証も受けられなくなる可能性があり。
なんとなく不利なディールな気もします。
ただし1年目以降自然に故障したディスプレー不良などは4万円とかアッセンブル交換で平気でかかってくることがあるので2〜3年でそういう故障が起きた場合を考えると悩みます。

AppleCareは大概の製品で購入時もしくは、購入後一定期間以内に加入できます。
製品によって加入可能な期間と保証期間が違うので要注意です。
iPhone、iPad、AppleWatchは短いので特に注意です。
 
製品ごとの違いをまとめました。(全て税抜価格)

<AppleWatch/Apple Watch edition>
4800円 /9800円
購入後30日以内
期間2年/3年間
Apple Watch本体
バッテリー
Apple Watchの場合は、付属の磁気充電ケーブルと電源アダプタ。Apple Watch Editionの場合は、付属の磁気充電ケーブル、電源アダプタ、磁気充電ドック、Lightningケーブル。
過失や事故によるApple Watchの損傷に対する修理などのサービス(最大2回まで、1回につきApple Watchは8,400円、Apple Watch HermèsとApple Watch Editionは9,800円の税別サービス料がかかります)。

<iPhone>
14800円 
購入後30日以内
期間2年
本体、バッテリー、付属のイヤフォンとアクセサリの一般的な故障
過失や事故による損傷に対する修理などのサービス
(最大2回まで。1回につき、画面の損傷は3,400円、そのほかの損傷は11,800円の税別サービス料がかかります)

<iPad>
9400円
購入後30日以内
期間2年
iPad本体
バッテリー
AirMac
付属のUSBケーブルと電源アダプタ
過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(最大2回まで、1回につき4,400円の税込サービス料がかかります)

<Mac>
MacBook系 23800〜32800円
iMac 20800円
Mac pro 32800円
Macmini10800円
購入後1年以内 
3年間
Mac本体
バッテリー
電源アダプタなどの付属品
Apple純正メモリ(RAM)
AirMac
Apple USB SuperDrive

ざっとこんな感じですが、
まとめると
iPhoneiPadAppleWatchなど持ち歩きデバイスは不慮の事故やバッテリーがのへたりを考慮して加入。
デスクトップは加入しなくてもいい気がします。
難しいのはMacBook系。
不慮の事故の割安修理が付いていないし、いままで故障のご利益が一度も無いので、
いらない気もしています。

そうそう
譲渡や売却時にAppleCareの保証期間が残っていると日割りで返金されます。
詳しくはこの記事にて書きましたが、お得な情報です。


スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

先日の記事でMacBookは新しいのでそうみたいなことを書いてましたけども。

さっきAppleのホームページを見ていて気になったことが。

Macのラインナップ全てが仕様のとこで搭載OSはSierraになっている。

これ、いつからこうなったんでしょう。


しかも店頭受け取りなら9/20の明日も可能。
一般リリース前にMac買った人は触れちゃうってこと?
さすがに配送の場合は9/22になってるみたいですが。

で、良く考えると
スペック変更がOSだけってことなのか。。
新しいMacBook Airの道は閉ざされたのか。。


スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

↑このページのトップヘ