Appleが大好きなんだよ

1990年代前半からのMacファンが書くAppleのこと

Author:macgeek
Macが大好きでアップル製品が大好き。アップル製品の魅力について語ります。
フリップボードマガジンhttp://flip.it/CuJOq

<現役マシン>
(1)MacBook Pro(13.3-inch,Mid 2014) 2.8GHz Intel Dual Coai5 Retina16GB 1600 MHz DDR3 SDRAM 1TB SSD
(2)MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 ports)2 GHz Intel Core i5,8 GB 1867 MHz LPDDR3,256GB SSD
(3)MacBook(13-inch,Early 2008)2.4 GHz Intel Coa2 duo 4GB
(4)iPhone6s 128GB →iPhone7Plus Black 256GB SIM FREE
(5)iPadmini4 128GB GOLD SIM FREE→iPad Pro 9.7128GB GOLD SIM FREE+ApplePencil
(6)Thunderbolt Display 27-inch
(7)Apple Cinema display23-inch
(8)Apple Cinema display20-inch
(9)Apple watch series2 Space grey Black sports band

Yosemiteとios8になって何が便利って、AirDropが安定したことです。
iPhoneで撮ってMac上でその写真を使った資料が仕事で多いので重宝してます。
前はiPhoneを同期するか、iCloudで共有を使うか、メールで送るかしてたのでこれがAirDropでスピード感ある転送ができるようになり本当に便利です。
方法は簡単。
まず、iPhoneとMacのWi-FiとBluetoothをオンにします。
iPhoneはコントロールセンターからAirDropをオンにします。
IMG_2360
 
連絡先に入っている相手なら連絡のみ。
入っていなければ全員にします。
Macの方はファインダーのバーからAirDropを探し選択するだけです。

48
 

<iPhoneからMacの場合>

iPhone側のから写真などを選んで左下の「四角と矢印の組み合わさったボタン」を押します。
IMG_2363



 
そうすると出てくる画面のAirDropのリストに送りたいMacを選ぶと送られます。


IMG_2361
 
受け側のマックにはダウンロードフォルダに入ります。
そこから必要なファイル出して完了です。
08
 

<MacからiPhoneの場合>
finderからAirDropを選ぶと出てくる送りたいiPhoneの上に送りたいファイルをドラック&ドロップ。
48
 

IMG_2365

iPhone側はこんな画面が出ると自動的にカメラロールに入ります。




スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ


Appleの2014年第4四半期は過去最高の増収増益という事のようで素直に喜んだらいい話ではありますが、なんとなく複雑な気持ちにもなります。

なんでかというと90年代の中盤に

PowerBook550cとか
imageimage


ベージュ色のPower Mac8500
image
image
なんかを使ってたころAppleの経営は本当に危機だった。
スティーブジョブズ空白期のツケが回った頃でした。
位置づけもデザイン系の仕事にしか使われないマイナーな存在でした。
それでも私はこのApple製品の使いやすさに惚れて使い続けてきたわけですが、
彼の復帰後iMac、iPodの成功を経てiPhoneとAppleはメジャーへの道を歩んできています。
Apple製品の魅力を多くの人が知るようになって素直に嬉しいですが、メジャーになっちゃった寂しさみたいな感情もあり。
例えるなら、好きなアーティストのアルバムの7曲目、密かなお気に入り曲がドラマの主題歌になった時みたいな気持ち。
とはいえ、さらに経営が安定して新しい製品やサービスの開発費に回れば、新たなサプライズにもつながるんだなあという嬉しさもありますけどね。
 



スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

充実したクラフィックボードが売りのMacBook Pro Retina。
内蔵モニターに加え、出力端子だけで言うとThunderbolt2基、HDMI1基となっており、3箇所出力があります。
 アップル純正のThunderbolt Displayや「Thunderbolt to DVI アダプター」や「HDMI to DVIアダプター」を使うとAppleCinemaDisplayやサードパーティの外部モニターがつなげますが台数はどうなんでしょう?

スペックを確認すると
「デュアルディスプレイとビデオミラーリング:本体ディスプレイで標準解像度、最大2台の外部ディスプレイで最大2,560 x 1,600ピクセル表示を同時サポート(数百万色以上対応)」
となっている。
うちにはThunderbolt Display 27インチとAppleCinema Display23インチ2台があるので試してみることに。
アダプターで足りないのが変換名人 DVI(メス) → HDMI(オス)変換アダプタ でしたのでアマゾンで購入してみました。
IMG_2274

到着後早速試してみますが、まず
(1)Thunderbolt1つ目にThunderbolt Display
(2)Thunderbolt2つ目にAppleCinema Display
IMG_2271
 
2台はOK。
IMG_2269


追加で
(3)HDMI にアダプタを介してAppleCinema Display
 
 をつないでみましたが
IMG_2270

結果として(2)が認識しなくなりました。
FullSizeRender 2

 
(1)を抜くと消えた(2)が復活。
IMG_2273


やはりスペック通り2台がビデオカードの限界のようです。
 つなぐのならUSBから出力する
I-O DATA USB接続外付グラフィックアダプター USB-RGB/D2が必要みたいですがまあ本体合わせて3画面で十分という結論にしました。



スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

↑このページのトップヘ