Appleが大好きなんだよ

1990年代前半からのMacファンが書くAppleのこと

Author:macgeek
Macが大好きでアップル製品が大好き。アップル製品の魅力について語ります。
フリップボードマガジンhttp://flip.it/CuJOq

<現役マシン>
(1)MacBook Pro(13.3-inch,Mid 2014) 2.8GHz Intel Dual Coai5 Retina16GB 1600 MHz DDR3 SDRAM 1TB SSD
(2)MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 ports)2 GHz Intel Core i5,8 GB 1867 MHz LPDDR3,256GB SSD
(3)MacBook(13-inch,Early 2008)2.4 GHz Intel Coa2 duo 4GB
(4)iPhone6s 128GB →iPhone7Plus Black 256GB SIM FREE
(5)iPadmini4 128GB GOLD SIM FREE→iPad Pro 9.7128GB GOLD SIM FREE+ApplePencil
(6)Thunderbolt Display 27-inch
(7)Apple Cinema display23-inch
(8)Apple Cinema display20-inch
(9)Apple watch series2 Space grey Black sports band

08

深夜のApple 新商品発表会SpringForward。

早寝して一回起きて見てしまった。


1kg切って900g12inchとは凄い。単純に欲しい。。

充電から拡張まであらゆるポートがUSB-Cひとつ。シンプルだ!

ハブやアダプター類がまだ完全に出切っていないようですが、外付けディスプレイはHDMIでやるんでしょう。


アップルオンラインストアでのUSB-Cのアダプター類の取り扱いは以下の通りですね。

Thunderbolt displayへつなげそうな「USB-C→Thunderboltアダプター」が純正では出ていないので
 

3Aカンパニー miniDisplayPort(メス)-DisplayPort(オス)変換プラグ PAD-MDDP辺りを純正のUSB-C Multiportアダプタと組み合わせて使うしかなさそうです。


結局外付けディスプレイ使うには純正でもアップルシネマディスプレイのDVI時代のゴテゴテさに戻ってしまう。


おそらく後追いでUSB-Cのハブ付きディスプレイが5Kで出るんでしょうけど、

このMacBookは「3,840 x 2,160ピクセルまで」しか対応してないようなので、次の世代MacBookのグラフィックボードが5K対応してから?


いずれにしたって純正でThunderboltDisplayに接続する方法がなく

ThunderboltやminiDiusplayportは見捨てられたのか?と思ってしまいます。



新製品発表は毎回そうですが、

初代は「突き抜け感重視」で市場にインパクト与えて3世代目あたりから実用感が出てくる。

今回は突き抜けた感は確かにあるので、今後に期待するとします。


そんなこんなで細かい仕様がまだ足らないのと、MacBookair11とMacBook Pro13.3があるので今回のMacbookは見送り。


それにしても円安の日本は値上げが凄い、従来ラインナップへのマイナーアップデートであるMacBook ProとAIRは平均15%UP。

年明けに”ほぼ全部入り”カスタマイズ仕様(Corei5/16G/1T)で購入したMacBook Pro13.3だと¥292,800 (税別)


クロックアップしたとはいえ5万くらい値上げになっていました。


カスタマイズなしのMacBook Pro13inchRetina(8Gメモリ)だと

128GB:旧価格128800円→148800円

256GB:旧価格147800円→172800円

512GB:旧価格175800円→208800円

 

さらに私は再整備済品で買ったので9万円くらい差が開きました。

円安の影響を予想して買っておいてよかったです。


同じような理由でiPhone6も値上げするようです。

輸入電化製品や生活消費財の為替レート影響は半年~1年遅れなので今年は色んなものがどんどん値上がりしますよ。

 



スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

ギズモードの記事

Apple Watchで、ファッション層は取り込めるか?

Macが元々DTPを中心としたデザイン系の仕事にウケていた?のは言うまでもないことですが、その流れからアップル製品は感度の高い人が愛用していたというのも事実ではないかと思います。
ファッション化、デザインの潮流作りという意味でアップルが取り組んできたことをまとめてみました。

● iMac、ibookのキャンディカラーで家電に色の選択肢を持ち込んだ。
●iPodでは音楽というファッションカルチャーの源流をコンパクトに持ち歩く、インターネットで買えるという新しいライフスタイルを作った。
●路面店アップルストアをブティックの様な業態にし、家電の売り方への提言。
●imac、ibookでホワイトポリカーボネイトというミニマルデザインを牽引。白=汚れるから敬遠を払拭
●iPhoneではipodを携帯電話等融合。マルチメディアビューワーとしてコミュニケーションをどこでも可能に。タッチパネルを使うことのオシャレさを時代の潮流とした。
●Powermac、macbookではアルミを使ったミニマルデザインの潮流を作りインテリアに馴染むパソコンを創出。
●MacBook Airではカフェで仕事という流れを軽量化から創出。オシャレ感のあるボディがカフェにマッチ。

Apple Watch記事にもあるようにファッションそのもの、富の象徴的な要素もある時計。
道具としてはワクワク感満載。
しかし果たして競合ひしめく時計に一石投じることができるのか、楽しみに明日の発表と今後を見ていきたいです。

 




スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

image

http://www.gizmodo.jp/2015/02/post_16510.html

ソニーのスマートウォッチを使ってる人が一番使う機能は腕時計機能とか言ってたけど、AppleWatchがこの停滞感を打破してくれると思うんですよね。
早くでないかな。
ただ一般的なウェラブルは、正直言って方向性が見定まってない。カメラがこっちを見てるようなGoogleglassみたいなメガネなんて売れっこないから
失敗したんでしょう。



スポンサーリンク





http://www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

 




にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ


にほんブログ村




http://blog.with2.net/link.php?1864220:1018" title="Appleファン ブログランキングへ">



Appleファン ブログランキングへ

↑このページのトップヘ