Appleが大好きなんだよ

1990年代前半からのMacファンが書くAppleのこと

Author:macgeek
Macが大好きでアップル製品が大好き。アップル製品の魅力について語ります。
フリップボードマガジンhttp://flip.it/CuJOq

<現役マシン>
(1)MacBook Pro(13.3-inch,Mid 2014) 2.8GHz Intel Dual Coai5 Retina16GB 1600 MHz DDR3 SDRAM 1TB SSD
(2)MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 ports)2 GHz Intel Core i5,8 GB 1867 MHz LPDDR3,256GB SSD
(3)MacBook(13-inch,Early 2008)2.4 GHz Intel Coa2 duo 4GB
(4)iPhone6s 128GB →iPhone7Plus Black 256GB SIM FREE
(5)iPadmini4 128GB GOLD SIM FREE→iPad Pro 9.7128GB GOLD SIM FREE+ApplePencil
(6)Thunderbolt Display 27-inch
(7)Apple Cinema display23-inch
(8)Apple Cinema display20-inch
(9)Apple watch series2 Space grey Black sports band

31
Dropboxは有料プランにしたくないのでセコセコと少しづつ容量を増やす作業をしてそれでも7.4GBと大した容量にはなってません。
MicrosoftOffice365soloの年間契約についてくるOneDriveはファイル名に禁止文字などがあり過去ファイルの格納がすんなりできません。
という理由で現在進行形や容量の少ない仕事のフォルダはDropboxに、
ほぼ完了した案件はiCloud Driveに入れて運用しています。

しかしiCloud Driveの問題はDropboxと比べて同期が著しく遅いということです。
自宅のメイン機でやった作業を外出直前に持ち歩きMacBook Airに同期待ちにえらい時間がかかってました。(モバイルデータ共有などではパケット容量を食うし時間がかかるので自宅WiFi環境で済ましておきたいので外出直前になってしまう。。)
そこで 外出前の急いでる時に
iCloud Drive(アイクラウドドライブ)の同期を速くというか促す方法をご紹介します。
手動になっちゃいますが、

「同期されていない方のMacのiCloud Driveフォルダに 適当な軽いファイルを入れる。」

それだけです。
どうやら iCloud Driveへのアクセスが、何分おきかのようでなかなか始まらない仕様なようです。そこにこちらからファイルを追加することでアクセスが始まります。

Dropbox並に使えるようになるのはいつからなのか。
El capitanすら様子見でまだインストールしていないので試していませんし、Sierraで変わるのかもしれません。

アナログな方法ですがYosemite以下のMacOSの場合

「同期されていない方のMacのiCloud Driveフォルダに 適当な軽いファイルを入れる。」

それだけです。

スポンサーリンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ





















新しいMacの期待が膨らむ中、残念な記事も出ています。
http://japan.cnet.com/news/commentary/35087318/2/
アップルがMacの新商品発売の頻度を長くする方針をとっているからということです。
まあ確かにMacを含めたパソコン市場は鈍化。
今や必要なときに買うものであって、新しいものを毎年買い換えるものではないのは事実なんだけども。
私自身も最後に買ったのは昨年2015の1月のMacBook Pro。もう1年8ヶ月。
買い替え候補となっているのは2013年の今頃買った持ちあるき用MacBook Airなんですが、
ストレージがSSDになってからというもの、HDDと違い物理的な劣化がないためストレージさえ入れ替えていない。
MacBook Airの11インチは薄くて軽いのであえて言うとしても欠点があまり思いつかない。
もうAppleCareが切れますけども、3年間故障もなし。
あえて言うならディスプレイがRetinaではないことくらいのものです。
自営業なので設備投資的な観点では毎年買い増しか買い替えはあったほうがいいはいいのですが。
後継機種が満足いくものが出ないのでなかなか買い替えに至ってません。

アップルは記事の言うところももっともなんですけど、ちょっと寂しいですよね。



 


スポンサーリンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

FullSizeRender 4

iPad pro9.7インチに買い換えてから4ヶ月が過ぎました。
アップルの新しい公式コマーシャルビデオが出てますね。


私の方はとにかく生活に馴染んでしまっていて、片時も手元から放すことがないくらい。
ビデオのようにコンピューターに置き換わったかというとそうでもないですが、それはデザインの仕事上デスクトップ版のAdobeIllustratorを使わないといけないから。
それでも出先などで何かをちょっとするときは間違いなくiPad pro9.7になる。

前の2週間使った雑感記事でも書きしましたが、
4ヶ月の雑感をまとめました。

<Applepencilの秀逸さ>
(1)Applepencilの性能はピカイチなので、手書きのノートはGoodnote4に一括管理して紙のを持たなくなった。iCloud連携なのでデータの保全は問題無し。テーマごとに何冊でもノートを持てるので整理がしやすい。
(2)ApplepencilとAdobe Illustrator Drawでイラストのタッチの幅が広がった。
(3)PDF書類への書き込み エクセルの仕様書などはそのまま開けますし、PDF化しておけば打ち合わせ内容をApplepencilでガシガシ書き込める。
(4)セミナー資料などもEvernoteやGoodnote4などでその場でデジタル化しApplepencilで書き込む。

<音と画像がいい>
(1)Youtube,Hulu,Jsportsなどのストリーミング動画は音と画像がいいのでMacやiPhoneより出番が多い。出先でもたまに見てしまう。 
(2)音楽を聴くのでもそのへんに置いておけばコンパクトなスピーカー以上に高音質。

<その他>
(1)モバイルルーターとしてOcnモバイルoneとの組み合わせで、iPhoneとはつなぎっぱなし。 (2)iPad miniとの大きさ比較はほとんど気にならなくなった。タイピングなどはむしろやりやすいのでいろんな作業に重宝。
(3)ピザの注文、Amazon、楽天など通販でもカジュアルに綺麗な画像でサクサク見れるのでiPadproでやることが多くなった。
(4)グーグルとの親和性もかなりいのでストレスは全く無し。
(5)携帯性も小さいショルダーなどに入って持ち歩きやすい。
(6)電池はものすごく使うので減りますけど、スリープ状態では減りづらい。
(7)セルラーモデルにしたのでiPhoneの紛失時や故障時にはバックアップデバイスにもなる。

などなどかなり快適な生活になっていて、買い換えてよかったなと心から思っているところです。
デザインなどの仕事で特殊なアプリの要らない方はパソコンの替わりに十分なっちゃうんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

↑このページのトップヘ