Appleが大好きなんだよ

1990年代前半からのMacファンが書くAppleのこと

Author:macgeek
Macが大好きでアップル製品が大好き。アップル製品の魅力について語ります。
フリップボードマガジンhttp://flip.it/CuJOq

<現役マシン>
(1)MacBook Pro(13.3-inch,Mid 2014) 2.8GHz Intel Dual Coai5 Retina16GB 1600 MHz DDR3 SDRAM 1TB SSD
(2)MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 ports)2 GHz Intel Core i5,8 GB 1867 MHz LPDDR3,256GB SSD
(3)MacBook(13-inch,Early 2008)2.4 GHz Intel Coa2 duo 4GB
(4)iPhone6s 128GB →iPhone7Plus Black 256GB SIM FREE
(5)iPadmini4 128GB GOLD SIM FREE→iPad Pro 9.7128GB GOLD SIM FREE+ApplePencil
(6)Thunderbolt Display 27-inch
(7)Apple Cinema display23-inch
(8)Apple Cinema display20-inch
(9)Apple watch series2 Space grey Black sports band


ここ10日くらい。
”メモ”がiOSでトラブっていました。
YosemiteとiOS10間で
Mac側で新規で作ったメモが、メモ自体が同期はできてiOSのメモアプリ上にあるのに、
ワード検索で調べると結果に上がってこない、漏れがある現象が起きていました。
もちろん全てiCloudフォルダに作っています。

説明しづらいですが実際のメモのフォルダを見てみましょう。

  IMG_1184
このように3種類のデバイスでそれぞれ新規メモを作ります。
当然のように同期しますから↑のように3つがiPhoneに表示される。


ところが、表示されているのにiPhoneのメモアプリ上で「テスト用メモ」と検索しても
このiPhoneで作った1つのファイルしか出てきません。

<iPhone>
IMG_1183

<MacBook Pro> 
  08
3つとも検索結果に出る

<MacBook Air >
08

3つとも検索結果に出る(写真がほとんど同じですが。。)

思い当たる節はiOS10にした事。
メモアプリの右上にでるアップグレード(操作性を拡張できるらしい)はしてませんが、
いまや2世代前になってしまったYosemiteとの互換性が問題かなと想像してました。
それがSierraインストールで解決するならと思ったのもありましたが、試す前に悲劇が起き今朝の記事のようになり。
もうメンドクセーなーと。


スポンサーリンク



なので最後に
ダメ元でAppleCareの電話サポートを使ってみた。 
iCloud系のエラーはサポート内でもデバイスをまたぐので、エキスパートがいないことが多いんで、本当ダメ元。
AppleCareはこいういう時だけ活躍します。

一応iPhoneのサポートとして登録。
サポートが珍しく空いていてすぐつながり、
諸々説明したら 、わざわざMac部隊にも相談して帰ってきてくれた。

こういうケースはほとんどないみたいで、
提案してもらったのが、

(1)設定→iCloud→メモを一旦オフ。

IMG_1189




IMG_1190-2


 iPhone上のメモが削除されるとでますが削除
IMG_1192

※iCloudには保存されているので心配しないで大丈夫です。


(2)iCloudサインアウト

 サインアウト


IMG_1193

注意書きがでますがサインアウト

さらに、連絡先・カレンダー・リマインダー・サファリなどのデータを残すかどうか聞いてきますのでMacやiCloudにバックアップがしっかり取れている方は消すを選びます。
私は残すにしましたが失敗しました。

(4)電源オフ→再起動

(5)設定→iCloud→サインイン

(6)メモをオン


そこで先ほどの3つのテスト用に加え、
MacbookproとiPadにそれぞれメモを作り、少し待つと。
2つが同期され。
検索に「テスト用」
と入れると
全て検索されました!!
IMG_1186
 

(7) 連絡先・カレンダー・リマインダー・サファリも同期をオン

オンにするとiCloudと先ほどiPhoneに残したデータを結合しはじめ、完了です。
9/25追記:カレンダー、連絡先、サファリともに最初の投稿時に書いた(3)で残すやり方ですと再同期すると結合になりカレンダーの複製ができるので、iCloudをサインアウトする時に消去を選んだ方がよさそうです。
サファリと連絡先は増殖しなかったのでそっちは大丈夫そうですが。

このように、めでたく同期後検索もバッチリ可能になりましたが、
やはりサポート窓口の方の提案がとてもよかったので、うまくいきました。
実はサポート途中で試したらiOS9.3のiPadProにも同じことが起きていましたので、
おなじ手順でやったら解決しました。


推測でしかないですが、しばらく使ったiPadiPhoneはメモのデータが上書き上書きできていたので、データがバラバラになっていたのでしょう。またMacと違ってメモリの貧弱なiPhoneだと検索に使われるメモリがいっぱいいっぱいになったんでしょうか。

真相はわかりませんが。一旦綺麗にして入れ直すことで検索がしやすくなったんでしょうね。

トラブルも複合的に見えて、意外と単一機器のが原因だったりしますね。


それでは。
 ※そんなこんなで我がMacbook二台は依然Yosemiteのまま。笑

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

スポンサーリンク

昨晩、MacBook ProにSierraをインストール。

IMG_1176

難なく
ダウンロード20分
インストール40分
くらいで完了。

もともと「デスクトップ」にチョロチョロと「書類」フォルダに50GBくらい結構ファイルがありました。
インストールの最後の方に、「デスクトップ」と「書類」をicloud Driveにバックアップ入れますか?的な
ポップアップが出ましたが、
とりあえず50GBくらいあるので200しかないicloud容量をそんなことに使いたくないぜ。 
ってことで「今はしない」にしておいたんですが。
(そのままほっておけば。。)

一通りチェックして。
懸念事項のParallels Desktop10も立ち上がりWindows10でエクセルも動いたし。
諸々問題なさそうだったので、あれこれいじってたんです。
Apple Watchでスリープ解除なんかもできたので楽しんだ。


そして、
iCloudDriveのとこ見てたらうっかり
「デスクトップフォルダ と書類フォルダ」の横のチェックを触ってしまったんです。
10

そしたら、アレヨアレヨと
デスクトップの項目と書類の項目がアップロードされ始め。それだけなら良かったんだけど。
デスクトップの項目はデスクトップから消えて
iCloudDriveフォルダの中に入ってしまった。

アップロードを食い止めたいなと思って途中でやめたんですけども、それだとiCloudDriveにそのフォルダが中途半端に不完全に残ってしまい。
元に戻そうかとアレコレいじってたらどうも書類フォルダの一部が消えてしまった模様。

まあタイムマシーンから部分的に救出すればいいやと思ってふと画面を見ると
Parallels Desktopに異変が
※記憶を元に再現しています。こんな雰囲気でした。
parallelナイナイ


正常時はこんな感じなんですが。。。
10

その時は何が削除されてこうなっちゃったのかわからなかったのですが。

Parallels Desktopは書類フォルダの中にParallelsってフォルダ作られてインストールしたOSのデータが入るんですってね。

いずれにしても「デスクトップフォルダ と書類フォルダ」内の何がなくなって何があるのかわからない。
ので
iCloudDriveの中身が消えたらやばいので、まずはMacBook Airの方をオフラインに。

Time Machineで部分的に救出を試みたんですが。
なんか上手くいかないんで。

そんなこんなでYosemite復元を決意。
MacBook AirでYosemiteのインストールUSBメモリを作ったんだけどエラーが出てうまくいかないんで。インターネット経由の復元ですよ。
https://support.apple.com/ja-jp/HT204904

寝てる間にSierraにする直前のバックアップデータでやらしといたんですが。
起きてみると完了して起動してたんですが。

そこから結構まだやることが多く。
メールなどicloud絡みの復元は、機密が入るのでicloudのパスワードを入れてから始まるんですね。
41

今こんな感じ。。
デスクトップと書類フォルダは綺麗に復元されてましたが。
iCloudDriveはバックアップデータからは復元されない。

cloudから全部ダウンロードしなおしみたい。

09
iCloudDriveもこの右あたりのダウンロード待ちの「雲」だらけっす。

Dropboxは復元後でも差分しか更新しないので、こんな仕様ではないんだが。

Sierraは1回触ってみたし。
作業の一部がMacBook Proでしかできないんで、まあ次に時間ある時にやってみようかな。

それにしたってiCloudDriveって同期遅いよね。。

「デスクトップフォルダ と書類フォルダ」だけは要注意です。
作業が始まったら途中ではやめたりいじったりしないことですね。
↓こちらに記事がありました。
http://www.macotakara.jp/blog/mac_os_x/entry-30752.html

 
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ


前回につづき、
ソフトバンクをやめて格安SIM(MVNO)計画
です。

契約自体は、BICさんにあるiPadで説明を受けながら行いました。

免許証など写真入りの本人確認資料/クレジットカード/ナンバーポータビリティ予約番号

が必要であとは個人情報を入れた感じ。

契約が済むと30分後くらいの受け取り時間を言われ、時間を潰しているとほどなくソフトバンクのSIMは圏外になりました。

とりあえずiPadのOCNにモバイルデータ共有(テザリング)して音声以外を使えるようにしました。
指定の時刻にいくとパッケージ一式を受け取りました。

帰宅後設定を。
壮観なシム3枚。
表がビックSIMですが中身はIIjmioだということがわかります。
IMG_1156

パッケージ内の
「かんたんサインアップガイド」
「クーポンスイッチ「みおぽん」操作マニュアル
この2点が重要。
IMG_1157
IMG_0551
シムのデザインは真っさらな白。格安だけに何のデザインもなし。

店頭契約の場合「かんたんサインアップガイド」の裏面からスタート。
店頭予約はこれが楽ですからオススメです。

iPhoneの場合、
APN設定用のプロファイルをダウンロードするためのQRコードを読みます。

IMG_0561

QRは適当な無料アプリでも使ってください。

そこから誘導されたサイトで
「構成プロファイルをダウンロード」を押します。
IMG_1158

ダウンロードが済むと下記のような画面になるのでインストール

IMG_1159


iPhone自体のパスコード入力
IMG_1160


次へ
IMG_1161

警告が出ますが、
「インストール」
IMG_1162

これでAPN設定が終わりますので音声通話だけだったSIMがデータ通信も可能になります。
「クーポンスイッチ「みおぽん」操作マニュアルの表面から

「みおぽん」をダウンロードするを読み込み
IMG_0562


IMG_1163

↑無料アプリなので広告が。。

皮肉にもソフトバンクの広告。笑

APP Storeに飛ばされます。

IMG_1164

入手をしてインストール。
IMG_1165

店頭で受け取った契約の明細書からmioIDとパスワードを入れると
最新の情報を取得します。
IMG_1166


契約全体と各SIMごとのデータが見れるようになり、
LTEのオンオフも各SIMごとにできます。
IIJmioでは高速のパケットチャージを「クーポン」と呼ぶようです。
OCNは「ターボ」と呼んでいましたが。

IMG_1167



詳細も観れます。
IMG_1168

これで普通に
MNPで格安シムに変えることができました。
よかったよかった。

BICSIMは店頭契約が速くて簡単でオススメですよ。


スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

↑このページのトップヘ