Appleが大好きなんだよ

1990年代前半からのMacファンが書くAppleのこと

Author:macgeek
Macが大好きでアップル製品が大好き。アップル製品の魅力について語ります。
フリップボードマガジンhttp://flip.it/CuJOq

<現役マシン>
(1)MacBook Pro(13.3-inch,Mid 2014) 2.8GHz Intel Dual Coai5 Retina16GB 1600 MHz DDR3 SDRAM 1TB SSD
(2)MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 ports)2 GHz Intel Core i5,8 GB 1867 MHz LPDDR3,256GB SSD
(3)MacBook(13-inch,Early 2008)2.4 GHz Intel Coa2 duo 4GB
(4)iPhone6s 128GB →iPhone7Plus Black 256GB SIM FREE
(5)iPadmini4 128GB GOLD SIM FREE→iPad Pro 9.7128GB GOLD SIM FREE+ApplePencil
(6)Thunderbolt Display 27-inch
(7)Apple Cinema display23-inch
(8)Apple Cinema display20-inch
(9)Apple watch series2 Space grey Black sports band


スポンサーリンク


2016新MacBook Proを手に入れて1週間が経ちました。

私の購入テーマは

「持ち歩き用マックであるMacBook Air11"の買い替え」

という明解なものでしたので比較対象も明確なはずだったのですが、使って見て少し違う印象になってきました。
よかった点、残念だった点、意外だった点をまとめて見ました。

IMG_2275

良かった点

(1)300gの持ち歩きの重さギャップはさほど感じていません
(2)画面がMacBook Air11"より大きく綺麗になったので出先でも仕事がしやすくなった。
   Retinaのレベルが2014のMacBook Proより上がっていてより見やすくなった。
(3)キーボードはiPadProを使っていたからかそんなに違和感がない
(4)MacBook Proの最下位機種2 GHz Intel Core i5であるにもかかわらず、CPUは動画編集や2Dグラフィックアプリでもサクサクと動く
(5)内蔵スピーカーの音がものすごくいい
(6)充電方式に汎用性がありUSB-C to Aのケーブルがあれば電源を確保できる
   (ワット数によります)
(7)スペースグレイの落ち着いた感じがいい
(8)アダプタを介したUSB-Aの転送速度が速い
(9)大きなトラックパッドが使い易い
(10)アダプタを使えば過去の純正ディスプレイも使える。


残念だった点

(1)Thunderbolt3ポート用の各種アダプタが高い。
  (ただしUSB-C to Aのは急に値下げ。2200円から900円)
(2)ParallelsDesktopが最新版に買い替えとなって余分なコストが発生してしまった。
(3)デジカメのSDカードあたりは、アダプタをかますのがちょっとめんどい。
(4)ベンチマークスコアがうちで一番いいMacになってしまったため、2014MacBook Proが色褪せて見える。母艦としてのストレージのデカさとメモリ、拡張ポートの多さだけは面目を保っていますが。。個人的事情。


意外だった点

MacBook Air11"の替わりとして大して期待せずに購入しましたが、ポテンシャルの高さにビックリしています。カスタマイズも何もしていないのでスペックだけを見るとエントリーですが、
この2年の進化は並ではなかったです。


結論
こいつは間違いなくMacBook Air13”の事実上の後継機種だと思います。
メイン機として使っている
MacBook Pro(13.3-inch,Mid 2014) 2.8GHz Intel Dual Coai5 Retina16GB 1600 MHz DDR3 SDRAM 1TB SSD

が少し色褪せて見えてきています。
というのもiMovieでの動画編集作業でたまにグルグル回って3分くらい待たされることがあったのですが、試しに新しいMacBook ProでiMovieを使って見ましたら全くそれがなく普通にスルスルと動きます。こいつは使える。

ひょっとしてメイン機としてストレージ1T、メモリ16GB、CPUもCorei7にしたTouchBarありの13”を高くても買っておいたほうがよかったかなという当初の購入テーマから外れた考えが頭をよぎるのでした。


スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ


スポンサーリンク

 昨日の動画
「YouTubeアップ:新MacBook Pro13”(2016TouchBarなし)レビュー#1:USB-C電源アダプタの使い勝手。重さ/かさばり対策をやって見ました」

にも入っている内容なんですが、

2016の新MacBook Proから充電がThunderbolt3(USB-C)
となり、使い勝手に汎用性が出てきました。
私の購入した13"TouchBarなしは2基、TouchBarありは4基搭載されています。
USB-AやらSDリーダーやらHDMIやらThunderbolt2はなくなってしまい、
全てをアダプター経由でやるしかないためプロ使用の人々からはブーイングの嵐な模様。

私自身は過去記事
2016MacBook Pro新発売。MacBookAir11”の替わりは何を選んで買えばいいのか。実機や使い方・性能から考えてみました。

でも書いてある通りMacBookAirの買い替えとして購入したので、そこまでこだわってはいなく、
一番安いシンプルなのにしてしまいました。

充電がThunderbolt3(USB-C)ポートでということになったので、
それはケーブルもアダプタもサードパーティの製品を使えるということです。

そこで試して見たのが
Anker PowerPort4
IMG_0957

USB-Aを4基、合計40Wです。
1ポートの最大は2.4Aというとなので12Wです。
MacBook Proについてくる電源アダプタはUSB-Cで61Wなのでかなり開きはありますが、
使ってみると、使用しながらでも充電はゆっくり可能。
スリープ状態にすれば57%から100%までの半分くらいの充電が2時間くらいで終わります。

さらにiPhoneもiPadももう一つ何かを充電できますので、これ1個とケーブルで済んでしまいます。
アマゾンで2399円で買えてしまうのでお安く、軽いのでとっても重宝しそうです。


スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

Apple Watch series2のバッテリーのモチが良くなっている。
もう起床してから13時間経っている今現在で79パーセントも残っていてビックリです。
IMG_2259
 
なんとかくそう感じていたけど、Suica対応の3.1にしてからかなり良くなっているようですね。
正にこの記事とおんなじ。


時計だけに電池の持ちは大事なのでこれは結構助かります。


スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

↑このページのトップヘ