Appleが大好きなんだよ

1990年代前半からのMacファンが書くAppleのこと

Author:macgeek
Macが大好きでアップル製品が大好き。アップル製品の魅力について語ります。
フリップボードマガジンhttp://flip.it/CuJOq

<現役マシン>
(1)MacBook Pro(13.3-inch,Mid 2014) 2.8GHz Intel Dual Coai5 Retina16GB 1600 MHz DDR3 SDRAM 1TB SSD
(2)MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 ports)2 GHz Intel Core i5,8 GB 1867 MHz LPDDR3,256GB SSD
(3)MacBook(13-inch,Early 2008)2.4 GHz Intel Coa2 duo 4GB
(4)iPhone6s 128GB →iPhone7Plus Black 256GB SIM FREE
(5)iPadmini4 128GB GOLD SIM FREE→iPad Pro 9.7128GB GOLD SIM FREE+ApplePencil
(6)Thunderbolt Display 27-inch
(7)Apple Cinema display23-inch
(8)Apple Cinema display20-inch
(9)Apple watch series2 Space grey Black sports band


私がAirPods購入に至るまで一番心配していたことは、そのフィット感。
EarPodsは私の耳には全く合わずユルユル。
シリコンパッドをつけてなんとか使っていましたが、ランニンングとなるとそれこそ走りながら緩んでくるので全く使い物にならない。
そんなことがあったので形状が似て見えるAirPodsもダメなのかなと思っていました。
そんな悩みも持ちつつ、AirPodsを購入し試してみた結果は
2016/12/19発売のAirPodsその性能は2回のレビューでご紹介しました。
レビュー#1
レビュー#2

その結果、日常生活では落下はしなさそうという感触でした。
しかし、ランニングのように上下左右前後に揺れの生じる状態ではどうなんでしょうか?

皆さんの中で私のようにEarPodsユルユルの方はランニングに耐えうるのか非常にきになるところかと思うので、実験をしてみました。
多分YouTubeで走った人は日本では最初?

<紹介しましたが使わなかった商品> 
Apple EarPods専用 シリコン製イヤホンカバー
ただし、耳検知が働いてスイッチが入りっぱなしになりますし、充電ケースにしまえなくなりますのでランニング時限定。

<撮影機材>


Canon Power Shot G7X Mark II 



iPhone7PlusSimフリー)


iPadPro 9.7


iPhone7Plus関連>

Spigen iPhone 7 Plus ケース, リキッド・アーマー


Manfrotto スマートフォン用三脚アダプター MCLAMP


JOYSOCKETS 


MacBookPro Late2016関連>

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery


MacBook Pro 13インチ 2016 Touch Bar非搭載モデルA1708 キーボードカバー


トラックパッド用保護フィルム MacBook Pro 13インチ(Late 2016) OverLay Protector


Inateck Surface Pro3/Pro4/iPad pro 12.9インチ用保護ケース


Samsung 外付けSSD 250GB T3シリーズ
 

スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ



AirPods注目の中、アップル製品との簡単なペアリングを実現させたW1チップ内蔵のモデルは4種類あります。(1種類は2月発売)
その一つであるPowerBeats3
AppleはBeatsを傘下に入れることによってヘッドホンのバリエーション展開に成功していて、PowerBeatsも3からW1チップ内蔵を実現させています。

その地味に先行発売していたW1チップ内蔵のBeatsのイヤーフックタイプのPowerBeats3をレビューしました。
 
先にW1チップの機能紹介にPowerBeats3は使っていましたが、商品自体の詳細レビューはまだでした。
AirPodsに不安があって迷ってる方は選択肢の一つとして必見です。
 

W1チップの機能紹介動画




比較のまとめはまた動画にする予定です。
まずは詳細レビューを。


商品リンク

Beats  Powerbeats3 Wireless

http://amzn.to/2hTohVZ

はアマゾンのが安いです


<撮影機材>


Canon Power Shot G7X Mark II 



iPhone7PlusSimフリー)


iPadPro 9.7


iPhone7Plus関連>

Spigen iPhone 7 Plus ケース, リキッド・アーマー


Manfrotto スマートフォン用三脚アダプター MCLAMP


JOYSOCKETS 


MacBookPro Late2016関連>

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery


MacBook Pro 13インチ 2016 Touch Bar非搭載モデルA1708 キーボードカバー


トラックパッド用保護フィルム MacBook Pro 13インチ(Late 2016) OverLay Protector


Inateck Surface Pro3/Pro4/iPad pro 12.9インチ用保護ケース


Samsung 外付けSSD 250GB T3シリーズ

 

スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

スポンサーリンク

IMG_3792

AirPodsをなんとか手に入れました。
13日に寝ている間に予約販売が始まり、慌てて入れた予約はなんと4週待ち。
大失態からまさかの奇跡。
AppleStore表参道店でゲットしたAirPods!のレビューです。
(顛末はまた後日投稿します。)

開封

シンプルに取説とケース(本体)、ライトニングケーブル
ケースへのフィット感はなかなかの物
IMG_2815

IMG_2818


ペアリングは本当に簡単

BluetoothのOnを確認して、充電ケースの蓋を開けるとガイダンスが出てくるので「接続」を押すだけ
これで同一iCloudでログインしている全てのApple製品と簡単に接続ができるようになります。
IMG_2819
2アクションでペアリング終了
IMG_2820


AirPods自体の各種設定も設定から可能

IMG_3848

ダブルタップの割り当ても可能


IMG_3849のコピー
接続した後のバッテリー状況の表示も左右それぞれと秀逸。

Earpodとの比較
IMGP2688s

IMGP2690s

IMGP2691s

肉眼では耳に入れる部分の違いはよくわからないです。


装着、外れて落ちないのか?

首を横に振ったり、頭を横にしてAirPodsを横にしたり、シェイクヘッド、ランのような動きもしますがゆるもことはあっても外れ落ちることはありませんでした。
IMG_2822


スポンサーリンク





iPhoneで音楽再生

手動制御は残念ながらiPhone本体のボリュームボタンか液晶画面操作。
IMG_2823

AppleWatchを持っている方はこっちでも可能。
IMG_2824

AirPodsのダブルタップでSiriを立ち上げると音量、次の曲前の曲、停止などできますが、操作中一度音楽が一度止まってしまいます。
ここは一番残念な点です。
IMG_2825



AppleWatchで音楽再生

AppleWatchにあらかじめ入れておいたプレイリスト内の曲は直接再生できます。
下から上にスワイプでコントロールセンターを立ち上げ、AirPlayでAirPodsを選べば,
ミュージックアプリから再生可能。
これでランニングにAppleWatchだけで行っても、コンビニで物は買えるし音楽も聴けます。
IMG_2826


各種切り替え
AppleWatchとiPhoneは同時接続なので再生ボタンだけで切り替えができてしまいます。
iPadやMacのとの切り替えの場合再生したい側のBluetoothから接続が必要。
それでも今繋がってる側の解除は不要というのが楽でいいです。


耳検知センサーが非常に賢い

IMG_2828

IMG_2827

片側でも両耳でも使用が可能で、それぞれ耳検知センサーが働いて左右どちらの片耳でも再生や通話が可能です。(マイクは左右自動化どちらか固定が選べます。


通話

発信は普通の使い方でもSiriでも可能、発信時にAirPodsかiPhoneかスピーカーかマイクを選べます。
着信はダブルタップで。
IMG_3850


まとめ

装着感がとにかく軽いのが特徴。
コードがないので今までいろんな場面でコードを気にしながらiPhoneを持つことがなくなりました。
コートを脱ぐとき、バッグを下ろすときなど頻繁にコードを気にしてたのが嘘のよう。
この快適さは言葉にできないほど。
着信もかなり快適でした。
懸念事項だった耳へのフィットは思っていた以上に良くEarPod時代にポロポロ落ちていたあの不快感はどこへ?

片耳づかいはまるでアメリカのドラマ”フリンジ”のあっちの世界の人のようです。
デザインが洗練されていけばまさに”フリンジ”
面白い時代になってきました。
右耳にリングのようなイヤホンが。
35


動画のレビューもありますので、ぜひご覧下さい。
AirPodsレビュー#1やっと開封!フィット感や操作・セットアップは実際のとこどうなのよ
AirPodsレビュー#2/片耳再生・MacやiPadと接続・マイクなど





スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

↑このページのトップヘ