Appleが大好きなんだよ

1990年代前半からのMacファンが書くAppleのこと

カテゴリ: iPad



YoutubeはAppleWatch
ネタばかりアップしてましたが、毎日欠かさず使ってるApple製品の一つが

IPad Pro9.7インチです。

せっかくなので新しい使い方を試したので紹介します。

最近流行っている?塗り絵セラピーを
Apple PencilIPad Proでやって見ました。

無料スキャナーアプリやAdobeの無料アプリでできますからみなさんいかがでしょう。


自分は結構癒されました。
 

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

基本的にMacでブログアップのが好きな私ですが、
土日の韓国旅行では荷物をできるだけ軽く小さくしたかったのでiPhone6SとiPad Pro9.7だけにしました。MacBook Airは家に置いて行きました。
しかし、ライブドアブログなどの場合アプリ版ですとブログ村などのコードが埋め込めないので一つ対策策を練りました。
それは出発前にMacで下書きの予備を10個くらい作ってコードを配置しておきます。
14

そしてブログアップはそれを編集することで新規投稿するというもの。
本文はメモなどで事前に作って置いて、ライブドアブログのアプリにコピペ。
現地で撮った写真を入れる場合もライブドアブログのアプリで追加。
結果としてそんなにストレスもなく投稿できたわけです。

と思って満足げに帰国したんですが。
帰国後iPadをいじってたら、iOSのSafariでもライブドアブログの「マイページ」はPC版が表示されることがわかり。HTMLタグの編集もできる。
あれーいつから仕様が変わったのかな。
自分の認識ではできなかったんだけど。。

ワードプレスもアプリもありますけど。
メディアをアップロードするのもタグ編集もSafariからWEBにはいればできるようですし。
いよいよ動画編集やAdobeイラストレータなど、本気で作るときのExcel資料以外はiPadでできちゃうなと思いました。
 
とはいえタグ配置済みの予備記事は便利に使えるので今後もやっておこうとは思います。
 

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ




過去の記事でベトナム、カンボジアと現地のプリペイドSIM を入れて出張で活躍していたのですが、韓国は少し勝手が違うのかなと事前情報から思ってました。

※過去記事の時はSIMフリーiPhoneではなかったですが。こちらSIMフリーiPhoneになってから。

EGSIM  なるものしか情報がなく、現地コンビニや空港などで買えるには買えるが。

このサイトhttp://simchange.jp/eg-sim/によるとアクティベートを Wi-Fi環境で自分でやらないととの事。

うーん面倒いぜ。


しかし金浦空港現地に着いてみるとKTという最大のネットワークが出てますよプリペイド。


そんでもってカウンターの人に聞いたら

EGSIM より1番安いのが安いじゃんか。

5日データ無制限プランで27500ウォン。2500円くらい。


2日しかいないんで最適。


ただ旅行者はデータ専用しか無理みたいすね。

価格表見ると通話とSMSは都度課金なんで、韓国居住者のみみたいなこと言ってました。

デポジッドがいるってことかな。


KTは30日だとかなり割高みたいですけどね。

そこは使い分け。


ちなみにAppleSIMというiPadProに内蔵のお手軽海外回線契約は、

こんな感じ。

いろんな意味でイマイチなので使ったことがないです。下記は寸止め画像です。

何はともあれKT契約。

資料はこんな感じ。



こういうものもくれますが、開通までお姉さんが面倒見てくれます。


スロット開ける道具も貸してくれてめでたいことに

と思いや。


今入ってる日本の回線のプロファイルを削除しなきゃなんなくて、ネットワーク設定も一度リセットしなきゃいけないの。


ただそれさえやればAPN設定いらないので楽は楽です。

帰国したらIIJmioのを再インストールですけどね。

基本的に通話はできないので、Skypeアウトで夕飯の店の予約の電話はかかりました。


着信の方は、いつも現地SIMの時はそうですが、日本の電話は Skype番号に転送設定しています。

詳しくはこの記事この記事にかいています。


モバイルデータ共有いわゆるテザリングもできましたし。

サクサク快適です。

長期滞在しないならKTはオススメです。


コンビニでもKTの売ってるようですが、また違うお値段と条件。



スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

昨日、だいぶ前に滞在先として”Agoda”で予約したホテルの詳細を、
iPadを使って予約確認メールを探して再確認したんですが、
そのあと見たら、カレンダー上の泊まる日にホテルの情報が自動で追加されていました。

どうやら新しい機能で、下から2番目の「Appで検出したイベント」
というカテゴリになっています。

IMG_1535

予定をタップすると「カレンダーに追加」するか聞いてきたので追加。
そうするときちんとした日程としてスケジュールに入り。
iPhoneにもiCloud経由で同期してきました。
IMG_1536

便利な世の中になったと思う反面少し怖い気もしました。



スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

外出先で動画やPDFなどをiPadやiPhoneなどで人に見せたい時、
クラウドドライブ上に置いてあるファイルをさあ再生や表示となることがありますよね。

ところが、
思っていた以上にファイルが重かったり、
LTEでもデータ通信速度が出なくて見せる相手を待たせてしまったり、
動画だと画質が悪いなんてこともあります。
仕事で商談中のプレゼンなどですと焦ってしまい目も当てられないなんてことも。

そこで肝心の時に焦らないで済むように
3種類のクラウドドライブをオフラインで操作する方法を調べて見ました。
データ通信を無駄に使わないという効果も期待できます。

実験にはササっとiPhoneでとった動画ファイル(IMG_1494.MOV)を使います。


Dropbox


iPhone/iPad上のDropboxアプリを立ち上げるとこのように表示されます
IMG_1495


オンラインなら普通に再生
IMG_1496


オフラインだと、このような表示か
IMG_1497


ぐるぐると読み込み中な感じになり再生されません。
IMG_1499


そこで、ワイファイの飛んでいる場所でオンライン状態のうちに
ファイル名右端の
三角マークを押し「オフラインアクセスを許可」
IMG_1500


そうするとファイル上に紫の携帯と↓の組み合わさったようなマークが現れます。
IMG_1501


確かに機内モードなどのオフラインでも再生します。
IMG_1502



GoogleDrive

こちらもオンラインでGoogleDriveアプリを立ち上げるとこのように動画ファイル(IMG_1494.MOV)が表示されます

IMG_1507

オフラインで開こうとすると
IMG_1508


オンライン状態のうちにファイル横の点が三つのようなマークをタップすると
このようなポップアップが出ますので「オフラインで使用可」をオンにします。
IMG_1509

そうしますとこのような表示が出て
IMG_1510


少し待つと下のような表示「オフラインで使用できます」
IMG_1511


確かに機内モードなどのオフラインで再生できました。
IMG_1512
スポンサーリンク



iCloudDrive

こちらもオンラインでiCloudDriveアプリを立ち上げると動画ファイル(IMG_1494.MOV)が表示されます。一度表示しておけば下記のようにオフラインにしてもファイルのサムネイルは表示される。

IMG_1504

しかしファイルをタップしてこの表示までは行きますが
IMG_1503


雲のマークを押すと下記のようになります。
IMG_1513


オンラインにして雲のマークを押すとダウンロードして再生できるようになりますが、
IMG_1505


その後オフラインにしても
先ほどのファイルは再生できます。

IMG_1506

しかし、明確にオフライン操作ができるボタンがあるわけでもなく、
以前一旦ダウンロード再生したことのある動画でも、時間が過ぎるとオフラインでは再生できないこともあるので、どのくらいの期間ダウンロードを保つのか不明です。


まとめ
GoogleDrive>Dropbox>iCloudDrive

3種類とものオフライン再生は設定すれば可能。

GoogleDrive、Dropboxが操作性がいいです。
無料サービスの範疇ならGoogleDriveのが容量が大きくていいと思います。

iCloudDriveはオフライン再生は可能。しかしオフラインで開くための機能が明確に出ていないので、少し信頼性に欠けます。


おまけ

おまけですが1TBもあるのにOneDriveも試しましたが、オフライン使用の機能はなく動画ファイルをダウンロードしたら写真アプリに保存されました。
OneDriveはアップロードに時間がかかるのとファイル名に制約がありエラーが出るので戦力外。基本的に使ってません。
Office365soloというMicrosoftOfficeの年間契約に付帯してきますが全く使いものになりません。
Macだとダメなのかな。





スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村
 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

にほんブログ村


Appleファン ブログランキングへ

↑このページのトップヘ